修理にかかる費用

雨漏り

3つのポイント

雨漏りの修理は、素人がやるよりも業者に依頼すれば確実に直すことができます。ただし、当然のことながら費用がかかることはしょうがありません。その相場は、大きく3つのポイントで計算されます。一つは修理の方法です。一言で修理といっても、建物の種類は雨漏りの原因によって修理方法が異なっています。鉄筋コンクリートのひび割れが原因の場合はパテやコーティング剤を塗布するだけで済むこともあり比較的に安価に修理できるケースもあります。一つは雨漏りの規模です。先ほど述べたとおり一か所のひび割れ程度ならば簡単に直りますが、大規模な修理が必要となり、その分だけ費用も嵩んでしまいます。そして、最後の一つは修理する周辺の環境です。この部分が見落とされがちですが、実は非常に重要です。住宅密集地であるとトラックで資材を運べないため、手作業で運び込む必要があります。また1階の平屋と3階の住宅では、組む足場の数も全然違ってきて、そのコストも費用に加算されるわけです。その足場費が意外に費用がかかるものなのに、依頼する前にきちんと見積もりしてもらい納得の上で依頼するようにしましょう。また、雨漏りは放っておいても直るわけもなく状況が悪化していくだけです。悪化すればした分だけ費用が嵩むので放置しても何の得はありません。そのため、雨漏りを発見したら、いち早く業者に修理をしてもらうことが一番コストを抑制するポイントとも言えるかもしれません。

Copyright© 2018 ベランダ防水で腐食をストップ【定期的にメンテナンス】 All Rights Reserved.